長柄町でロシア・フェンシング交流事業を始めます

本日、長柄町と東京2020五輪ロシア・フェンシング協会は、ホストタウンについての覚書を交わしました。

2020東京オリンピック フェンシング ロシア代表チームホストタウン覚書(MOU)締結について(千葉県長柄町)

 

ミライノラボでは千葉大学フェンシングサークル、学生団体オリガミと協働して、長柄町でのロシア・フェンシングチーム受け入れの機運醸成のサポートをします。

先日はフェンシングサークル主将からフェンシングについての解説やイベントの方法を学びました。

 

そしてまずは、11月3日に長柄町役場で開催される「第34回長柄農林商工まつり」において、ロシアとフェンシングについてより知っていただく町民向けイベントを開催することにしました。

千葉大学生によるフェンシング体験会をメインとして、オリガミによるフェンシングを模した催しや、ロシアについて知ってもらうパネル展示を考えています。

 

12月には、町内小学校でのフェンシング体験とロシア人留学生との交流会も計画しています。

 

町が一体となってロシアチームの受け入れができるよう、学生と一緒にできる限りサポートしたいと考えています。