竹灯り七夕サイクルライドを試行・・・できず交流会を開催しました

七夕の今日、リソル生命の森で開催された

竹灯りのイベントに合わせて、

長柄町と市原市の有志によるサイクルライドを試行しました!

リソル生命の森

 

・・・のはずが、残念ながら嵐のような荒天で、

交流会&試飲会のイベントに急遽変更になりました。

 

学生も駆けつけ、

会場となったリソル生命の森トリニティ書斎に集合しました。

そのまま、市原市のワンドロップファームさんへ移動。

 

ワンドロップファームさんは、「養蜂で里山を再生する」をコンセプトに、

千葉県市原市の里山ではちみつと有機野菜を生産しています。

養蜂体験や農場研修も実施しています。

はちみつのワンドロップファーム

 

毎週土曜日の午前中は有機野菜も店頭販売してます。

いろんなはちみつも売ってますよ!

リソル生命の森からは車で5分ほどの距離です。

 

今回は市原市のサイクル部のみなさんと

長柄町のサイクル部のみなさん、

また他の市町村のサイクル部の方々にも声をかけて、

リソル生命の森からワンドロップファームさん、

長柄ダムを周り、竹灯りの会場となるリソル生命の森へ戻る、

ミニツアーを企画していました。

サイクルで里山再生を考える、がコンセプトでした。

残念ながら雨・風ともに強く、サイクルは実施できませんでしたが、

初めて顔合わせができ、よかったです。

お休みの日にお越し下さったサイクル部のみなさん、

本当にありがとうございました!!

 

今回のイベントに便乗するかたちで、

長柄町の特産品開発プロジェクトの試飲会を実施しました。

いままで内部で何回も試飲をしていたので、

初めて全く知らない方に飲んでいただき感想をもらえる貴重な機会でした。

どんな味になるのか楽しみです。

 

続いて竹灯りづくりの会場へ。

長柄町でも里山再生に取り組んでくださっている、

一般社団法人もりびとのみなさんにご協力いただき、

竹をつかった灯篭作りのイベントが開かれました。

一般社団法人もりびと

 

写真のように、間伐した竹にデザインシートを巻いて、

その上から穴の位置に合わせてインパクドライバーで穴を開けていきます。

参加者の皆さんも楽しみながらサクサクと進めていました。

 

参加者のみなさんによる完成した作品はこちら!

管理の難しい竹をアートに変える(価値をつける)、

素晴らしい取り組みですね。

 

最後に、学生たちだけで少しだけサイクルを実施。

ビアンキ社のeバイクも導入し、坂道も楽に上がっていきます。

今日は天気が悪かったので、また明るいときに、

学生のフィールドワークで日々使っていく予定です。

 

今日はご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました!