牛久商店街の取り組みが紹介されました。

牛久商店街ヒアリング

はじめに

千葉県市原市の牛久商店街では、商店街の若手事業者や、市役所・商工会議所の翌殷が中心となって商店街の活性化を図る牛久未来会議を開催しています。

令和元年度、牛久未来会議は株式会社ミライノラボと連携し、商店街の活性化ビジョン策定を行いました。

牛久商店街事業報告書ができました

千葉県ホームページでの紹介

今回、牛久商店街の取り組みが、千葉県のホームページで「商業振興事業の活用事例」として紹介されました。

商業振興事業の活用事例

以下、掲載文の引用ーー(写真はミライノラボ)ーー

申請団体:市原商工会議所

実施団体:牛久商店会

取り組み:商店街活性化計画の策定

 牛久商店会は近年、商店街事業への若者の参加が増えてきている状況であり、魅力ある地域商業・サービス業への転換を促進するため専門家や若手商業者等の意見を踏まえて活性化計画を作成しました。

ヒアリング調査

南総公民館でのヒアリング調査の様子

 本事業により商店会の強みや弱みが明確になり、それらを踏まえた目標を設定することができたそうです。また、多くの商店街店主にアンケート調査を行ったことで商店街への帰属意識が高まり、活性化策を実施する上での基盤も形成されたとのことです。

牛久未来会議

牛久未来会議の様子

【令和元年度補助】

おわりに

今年度も、ミライノラボでは牛久未来会議と連携し、「のれんプロジェクト」など商店街の事業をより活発なものにしていくための取り組みを行っていく予定です。続報をお待ちください。